11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

◇La luna della fantasia◇  

PSPカスタムテーマやAndroidホーム画面などの制作メインなブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

テーマ作成講座~第二章 テーマ作成ソフト編~ 

…多分、これで第二章は完結すると思います!!><b
何せ、今から説明するのはテーマ作成ソフトなんですから~ww


↓↓が解凍後に出てくるフォルダの中身です☆(6.20)

WS000037.jpg

これが出てこないということは、正しく解凍されていないと考えて下さい。
もし、そのような場合はpngquantと同じくメールフォームにて一報下さい!!
あたしが使っているものをzip圧縮して添付送信しますので!!><ノシ
5.00が欲しい方も同じ方法でお願いします!!>人<



使い方はpngquantと同じくらい簡単ですvv
まずは起動&情報入力↓↓

WS000038.jpg

タイトルは全角可能、プロダクトIDは半角英数字で記号は_-のみ可能。
バージョンは○.×◇のように自分で考えて入力して下さい☆
ちなみにあたしは…5.00テーマは「5.00」で6.20テーマは「6.20」と入力していますww(聞いてないww


壁紙の入れ方は…「壁紙」タブクリック↓↓

WS000039.jpg

この白い空白の場所に壁紙をドラック&ドロップ☆
そうすれば認識してくれますvv
フォルダマークの右のボタンを押すとプレビュー出来ます♪


カテゴリアイコンの入れ方は…「カテゴリアイコン」タブクリック↓↓

WS000040.jpg

タブクリックすると、この画面になります。
そして一覧の中にある「設定」をダブルクリックします。
すると、↓↓のようなボックスが現れます。

WS000041.jpg

この白い空白の中にカテゴリアイコンをドラック&ドロップします☆
するとちゃんと認識してくれるのでOK押して終了ですvv
この方法で他のアイコンも設定していきます!!><ノシ


第一階層アイコンの入れ方…「第1階層アイコン」タブクリック↓↓

WS000042.jpg

タブクリックすると、この画面になります。
そして一覧の中にある「メモリースティック(TM)」をダブルクリックします。
すると、↓↓のようなボックスが現れます。

WS000043.jpg

この白い空白の中に…アイコン本体にはアイコンを、アイコンフォーカスにはフォーカスをドラック&ドロップします☆
これでOKボタンを押すと認識されます。
この方法で他のアイコンも設定していきますvv
なお、第二階層アイコンも同じ方法で設定可能なので「第2階層アイコン」のタブを開いて設定して下さい!!><ノシ


その他の入れ方…「その他」タブクリック↓↓

WS000044.jpg

壁紙と同じ方法でプレビューアイコン&プレビューイメージを設定します☆
そして…色の設定ですが、どこの色かというと↓↓

brc_1.png

この右などにある…デフォルトの色のことです。
ちなみにこの場合は紫ですねvv
テーマカラーを選択すると反映出来ます☆
「月ごと」っていうのはそのままで…一ヶ月で色が変わるということです。
あと…その時に選べる色はコチラ↓↓

WS000045.jpg

お好みorテーマのイメージ色などで選んでいただければ良いかとvv


…さて、(多分)第二章は幕を閉じました☆><b(やっと…^^;;
これからは基本編へと向かいます!!^^
アイコンの形式や壁紙などの形式を始め…アイコンの色の変え方等々ww
まぁ、多少のgdgdはお許し下さいませ☆(オィ;;
web拍手 by FC2

スポンサーサイト

Posted on 2010/03/09 Tue. 15:48 [edit]

テーマ作成講座~第二章 pngquant編~ 

今回はpngquantというソフトの説明ですvv
前回にも言いましたが…これはアイコンを8bit変換するためのソフトです☆


解凍したフォルダの中身↓↓

WS000036_20100309150414.jpg

解凍した後のフォルダの中身が↑↑ではない場合は正しく解凍されていない、と考えて下さい。
そうであった場合、左サイドバーにあるメールホームに一報して下されば…あたしが使っているものをzip圧縮して添付送信しますvv><b

Googleのファイルサイズ制限に引っ掛かってしまうので、解凍出来ない方はコチラのミラーよりDLして下さい!!>人<


では、使い方ですが…↓↓

1.↑↑の画像のファイルがあるフォルダへアイコンをドラック&ドロップ
2.画像にある歯車マークの「pngquant.bat」というファイルをダブルクリック
(ご使用のPCの仕様により歯車マークでない場合があります)
3.新たに作成された「~(元のファイル名)-fs8.png」というファイルが8bit変換されたアイコンとなります

…簡単ですよね☆^^b
まぁ、変換されないというバグ(?)の対処法は「第二章 PictBear SE編」にて詳しく説明していますのでご覧下さい!!!>人<


あとは…アイコンをテーマ作成ソフトへ入れて変換するだけvv
次はそのテーマ作成ソフトについて説明します!!><ノシ
web拍手 by FC2

Posted on 2010/03/09 Tue. 15:20 [edit]

テーマ作成講座~第二章 PictBear SE編~ 

今回はサブメインで使うPictBear SEについてですvv
…前回の予告でバラしましたが、変換に使うだけですww(ぇ
本格的に使いたいという方はコチラのサイトを参考にして下さい☆^^
インストール方法についてはコチラ☆><b


起動画面はこれです!!↓↓

WS000034.jpg

さて、何故“変換のために”PictBear SEが必要になるかというと…
GIMPで作ったアイコンが8bit変換ソフトに引っかかることがあるから…ですww
多分、ソフトの仕様によるものだと思いますがww

この後紹介するフリー8bit変換ソフト「pngquant」で…作ったアイコンを8bit変換します。
8bitでないと、作成ソフトはアイコンだと認識してくれませんww
そしてその変換で引っかかった時に↓↓の方法をご利用下さい☆


1.まず8bit変換するアイコン全てをPictBear SEへドラック&ドロップ
2.↓↓(ツールバー)の左から5番目の青いフロッピーが重なっているボタンをクリック
WS000035.jpg
3.すると上書き保存してくれるので終わるまで待つ
4.終わったら上書きしたアイコンを8bit変換する


…これで、OKです☆
まぁ、こんな簡単な方法で良いのか??って思うでしょうけど大丈夫ですvv><b


んと、次はpngquantという8bit変換ソフトを説明します。
これも色々と簡単なのですぐ終わるかと!!><b
web拍手 by FC2

Posted on 2010/03/09 Tue. 14:15 [edit]

テーマ作成講座~第二章 GIMP編~ 

今回はメインで使うGIMPについて、ですvv^^
ちなみにインストール方法についてはコチラ
あたしとしては…インストール不要をお勧めしますがww
(機能は全く変わらないそうなんでww><b)


さて、これが起動後の画面↓↓

WS000001_20100308235302.jpg

そしてツールバーの機能を説明します☆

WS000000_20100308235725.jpg…四角の選択範囲を作ります
WS000002_20100308235725.jpg…円の選択範囲を作ります
WS000003_20100308235725.jpg…点をクリックで置きながら自由な選択範囲を作ります
WS000004.jpg…色を自動認識して選択範囲を作ります
WS000005.jpg…画像内にある色を選択範囲にします
WS000006.jpg…境界を自動計算して選択範囲を作ります※
WS000007.jpg…画像の前景から必要な所を抽出し、選択範囲にします※
WS000008_20100309000508.jpg…パスの作成や編集をします※
WS000009.jpg…画像の色を一時的にパレットへ移すことができます
WS000010.jpg…画像をズームします
WS000011.jpg…距離や角度を測ります
WS000012.jpg…レイヤーや選択範囲を移動などを移動します
WS000013.jpg…レイヤーなどを整列したり並べたりします※
WS000014.jpg…画像やレイヤーを切り抜きます
WS000015_20100309001236.jpg…レイヤー、選択範囲、パスなどを回転させます
WS000016.jpg…レイヤー、選択範囲、パスなどを拡大&縮小します
WS000017.jpg…レイヤー、選択範囲、パスなどを左右へ伸ばして遠近感を出します
WS000018.jpg…レイヤー、選択範囲、パスなどを上下へ伸ばして遠近感を出します
WS000019.jpg…レイヤー、選択範囲、パスなどを水平or垂直方向に鏡像反転します
WS000020.jpg…テキストレイヤーの作成、編集をします
WS000021.jpg…自動認識した色や選択範囲を色やパターンで塗りつぶします
WS000022.jpg…選択範囲などの対象となった範囲をグラデーションします
WS000023.jpg…ペイントソフトなどでも使われている鉛筆です
WS000024.jpg…ブラシと言って、鉛筆とは異なり色々な形が描けるペンです
WS000025.jpg…ペイントソフトなどでも使われている消しゴムです
WS000026.jpg…エアブラシと言って、不透明ではないブラシを描けます
WS000027.jpg…遠近感のある四角や円を描けます
WS000028.jpg…ブラシを使って、画像からの選択的なコピーまたは描画します※
WS000029.jpg…アクティブなブラシで画像の修復をします※
WS000030.jpg…ブラシを使って遠近法変換された画像の選択的なコピーをします※
WS000031.jpg…ブラシを使ってぼかしやシャープ化を行います
WS000032.jpg…アクティブなブラシで画像をにじませます
WS000033.jpg…ブラシを使って覆い焼きや焼き込みを行います

…とまぁ、こんなもんです。
ツールバーだけなのにこんな大量のツールがあるなんて驚きですよねww
でも、メニューバーも使えばもっと多いです…^^;;
あとは…そうそう、※マークが付いているツール…実は詳しく知りません><;;
初心者向けのサイトを見つけましたので参考にして下さい!!>人<


…疲れたww(ぁ
ぇと、次はサブメインのPictBear SEです☆
サブとは言っても、これはただ…変換装置のような役割をしているだけです^^;;
詳しくは次にて説明しますのでよろしくお願いします!!>人<
web拍手 by FC2

Posted on 2010/03/09 Tue. 13:56 [edit]

プロフィール

メインメニュー

カテゴリ

ニコ生(普段の生息地)

blogram

参加&企画

相互リンクサイト様

素敵な素材&ツールサイト様

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。